都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村

所在地 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
問い合わせ先 0428-86-2551
キャンプ場サービスセンター: 0428-86-2324

都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村の概要

山のふるさと村の正式名称は「東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村」。奥多摩湖にそそぎ込むサイグチ沢に沿ってつくられた面積34haの園内の中には、テント及びログケビン泊のできるキャンプ宿泊施設を併設していることが大きな特徴です。他に、ビジターセンター、クラフトセンター、レストランが整備され、自然散策を楽しむトレイルも設置された複合施設です。
周辺地域の情報提供、自然体験の他、木工や石細工、陶芸などの工作の体験、宿泊など、来訪者の希望に合わせてさまざまな体験が楽しめます。

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県



都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村とは、こんなところ!

営業期間 通年
予約 要予約。食材は利用の1週間前までに予約。連泊は3泊4日まで
キャンプ場サービスセンター:受付時間9:00〜17:00
定休日 期間中無休、年末年始のみ休園
営業時間 10:00〜16:00
テントサイト 15:00〜翌日10:00
デイキャンプ 午前10時〜16時
参考料金 一般 200円 子供100円 / 1泊
駐車場 132台(大型バス5台) 無料
施設使用料 利用料無料(ケビン・サイトとも)
ファイヤーサークル・バーベキューサイト(3月21日〜11月30日 17:00〜21:00)
サイト数 テントサイト 25区画 土 
15:00〜翌日10:00
オートキャンプは不可

   

 

 

   

   
















場内施設 トイレ:身障者用あり、洋式水洗、和式水洗 売店、自販機、野外炉、炊事棟 5ヵ所、バーベキューサイト10テーブル( 無料*要予約)
レンタル 貸しテント(4〜5名用)2000円 、寝袋(夏用のみ) 200円 、毛布 200円、コンロ500円、鉄板・網無料
販売品 炭500円、薪500円
場内及び周辺の遊びとイベント 園内クラフトセンターを利用した炭焼きや木工教室などのほか、当日申込みで参加できる魚のつかみどり、山のふるさと村春まつり、秋まつりなども行っています。
山のふるさと村には、複数の散策コース(ネイチャートレイル)が設置されています。また、小河内神社バス停から続いている「湖畔の小道」や水と緑のふれあい館から続いている「奥多摩湖いこいの路」の拠点ともなっています。
クラフトセンター(体験施設)では、木工教室・石細工教室・陶芸教室・自然食教室・森の工作舎等が楽しめます。
禁止事項 ・連泊は3泊4日までとさせていただいております。 
・炊事棟・バーベキューサイト、ファイヤーサークル以外での直火は禁止
・ペットの持ち込みは禁止
・オートキャンプはできません。
・ペット同伴:条件により可。
その他 園内を利用されるみなさまは、山のふるさと村〜JR奥多摩駅の間を運行する送迎バスの「やませみ号」をご予約いただけます。定員24名(内・車椅子用が1席)です。
電話での仮申込みの際にお伝えいただき、「時間」・「人数」・「送迎場所」を宿泊予約の申込みはがきに記入いただけますようお願いいたします。

アクセス MAP
【車】

・首都圏中央連絡自動車道青梅ICから県道63号を経由し、国道411号を奥多摩湖方面へ車で44km

・中央自動車道の八王子ICより国道16号を通り、国道411号(滝山街道)へ油平交差点よ り五日市街道にはいり、武蔵五日市駅に向ってください。その先、檜原街道へと進み『奥多摩周遊道路』ゲートを通過したあと、約30分で右側に山のふるさと村のゲート前がみえます。

【電車】
・JR青梅線奥多摩駅前から西東京バスに乗車「小河内神社前」下車(約30分/500円)浮橋を渡り、奥多摩湖沿いの遊歩道を歩いて園内まで。(約40分)



Top Page

アメリカキャンプ村

川井キャンプ場

氷川キャンプ場

中茶屋キャンプ場

百軒茶屋キャンプ場

山のふるさと村

ロッジ神戸岩

奥秋川ビレッジ

檜原ウッディハウス村

キャンピングガーデンモク

キャンベルヒルズ

神戸園(かのとえん)キャンプ場

ファミリーロッジ五日市・青少年旅行村

LOG VILAGE 山田大橋キャンプ場

キャンピングコテージ 伊奈キャンプ村

日影沢キャンプ場

城南島海浜公園キャンプ場

若洲海浜公園キャンプ場

多幸湾公園ファミリーキャンプ場

海のふるさと村

このページの先頭へ

Copyright (C) Camp Site All Rights Reserved